ウェルビーイング和のウォーキング

再び、立つことについて

立つことができて初めて歩くことができ、
歩くことができて初めて走ることができる。
 
赤ちゃんからの成長記録と思えばまさにその通りですが、人類にとって二本足で立つということは、あらゆる動作の根本となる重要なことなのです。 

私もあなたも地球の真ん中に立っている

 
大きな球体の中心軸の延長上に私たちは立っています。
 
誰もが等しく公平に地球の真ん中に立っているという当たり前の事実を、
街を歩きながら思い出す度に驚くのです。
 
東京の街は人々で溢れんばかり。
信号で隣に立つあたなは、地球の中心に立つ私とほんのわずかな角度の差で同じく地球の中心に立っているのです。
 
 
自分にとって永らく常識だったものほど、わずかにシフトしただけで考え方や見え方や身体感覚を変化させることができます。特に基礎編以降のレクチャーではできる限り論理的にお伝えできるように翻訳作業を進めていきます。
 

さてフライングしてしまいましたが、和kin 和のウォーキング の基礎編では、姿勢と足の運びを学んで頂き、実際に日常生活で取り入れて頂くことを目指します。

まずはひとりでも多くの方にこの基礎編をマスターして頂ければ幸いです。
 
基礎編レクチャーについてはこちらまで