基礎編レクチャーを行いました

投稿日:

2月22日、北千住にて和kin基礎編レクチャーを行いました。 今回新たにいらして頂いたお一人は、60代で毎日10キロ歩かれ、お時間ある日は、丸一日で旧東海道を40キロ歩くという強者でいらっしゃいました。鋭いご質問をビシバシ頂き、こちらもとても勉強になりました。全てお答えしますので、たくさんのご質問を... Read More

基礎編レクチャーを行いました

投稿日:

1月31日、ミズノフットサルプラザ千住にて和kin 基礎編レクチャーを行いました。 前半は、和の歩き方の歴史と基礎的なポイントの講義を行い、後半は実践です。 ほぼone-on-oneでじっくりと練習が行えました。 和のウォーキングは、いざトライすると、現在のデフォルト歩行が長年身についているのでそう... Read More

再び、立つことについて

投稿日:

立つことができて初めて歩くことができ、歩くことができて初めて走ることができる。 赤ちゃんからの成長記録と思えばまさにその通りですが、人類にとって二本足で立つということは、あらゆる動作の根本となる重要なことなのです。 私もあなたも地球の真ん中に立っている  大きな球体の中心軸の延長上に私た... Read More

和のウォーキングの基本は立ち姿勢

投稿日:

ウェルビーイングな毎日を過ごすための和kin/和のウォーキングをマスターするにあたり、一番の基本は立ち姿勢にあります。 体をしっかりと地面に立てること。体の中心軸を意識すること。頭を体の真上にしっかりと乗せること。 とても大切です。 体の中心軸について、もう少し具体的に説明します。ちなみに... Read More

Let’sセルフメンテナンス!体の真ん中=中心軸を意識しよう

投稿日:

「頑張りすぎは要注意」と言われますが、それは焦って前に進みたい気持ちに体がついてきていない状態を指します。他人からは「この人大丈夫かな」と心配されます。逆に同じ熱量で動いていても、心身ともに一体となって動いている人は、他人から「この人アグレッシブな人だな」と評価されます。このように心と身体を一致させ... Read More

明治以後日本人の歩き方が変わった

投稿日:
Photo by Ryoji Iwata on Unsplash

Photo by Ryoji Iwata on Unsplash 明治維新による西洋文化の流入により、日本人の生活様式は大きく変化、軍隊においては、西洋から取り入れた革靴(軍靴)を履いての軍事訓練により、西洋式の歩き方を指導されました。そして終戦後には、さまざまなスポーツやトレーニング法がアメリカか... Read More